与党、武器輸出三原則の緩和を検討 - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

与党、武器輸出三原則の緩和を検討

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
与党は武器輸出三原則の緩和を検討。
76年に三木首相が「全面輸出禁止」を唱えましたが、33年の時を超えて撤回見込みです。

年末に改定予定の防衛大綱には、武器共同開発国への輸出解禁などが盛り込まれることが予想されています。
メリットは防衛費の抑制ですが、国内防衛産業には拡大の機会となります。

防衛省の発表によると、防衛産業の防衛省向け生産額は約1兆9,600億円。
米国に比べるとGDP比はわずかですが、三菱重工業などは売上の約10%が防衛関係で大きな影響を受けます。

用途は厳選されなければなりませんが、緩和が決定されれば周辺産業も含めて活性化されそうです。


☆「総合金融代理店 Adual」のHPはこちら
☆「学資保険」ページはこちら(Adual学資保険サイト)
☆「ワケありの元本確保型商品」ページはこちら(Adual資産運用サイト)
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。