今は良くても。。長期で対応できるように - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

株式会社アネシスコンサルティング 代表取締役
埼玉県
ファイナンシャルプランナー
048-814-1239
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今は良くても。。長期で対応できるように

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
投資を賢く理解する
資産運用先の金融商品を選択される際に
どうしても、今、良いものを購入されてしまう傾向に
あります。

注目されている商品に目が行ってしまいます。

ところが、今が良い金融商品がいつまでも連続で
良いとは限りません。

例として、TOPIX(日本株)は99年は58%のプラス
2000年は25.5%のマイナス

対して外国債券は99年 18%のマイナス 2000年18%のプラス

TOPIX 05年、43.5%のプラス、06年は1.9%のプラス
(日本株はTOPIX 
 外国債券はシティー世界国際インデックスを参考)

長期的な資産形成に運用先を選択される際は
どうしても将来の不確実性の影響をうけます。

比較的反対の動きをするもの
(例:外国債券と国内株式)を組み合わせて、
分散投資して、
平均化させて着実に資産形成を
めざすことがとても大切です。

特に昨年は円安のメリットもあって、
外国債券を購入された方が多いですが、
円高に転じるとデメリットになります。

どちらになっても対応できるポートフォリオを
形成して、長期的にお金を育てましょう!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社アネシスコンサルティング 代表取締役

知識がないと損する時代。だから、わかりやすい言葉でアドバイス

将来の生活に少しでも不安を感じていませんか?将来が不透明で自己責任の時代でも、知識を持って自分の生活に合わせていけば、分からない不安は消えていきます。お金の有効な活用方法を知り、豊かな生活ができるよう一緒に考えましょう!

048-814-1239
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「投資を賢く理解する」のコラム

切り詰める節約より。。。(2007/03/25 23:03)

感情にふりまわされない。(2006/09/08 23:09)