姜尚中 (2008) 『悩む力』 集英社新書 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

最上 雄太
株式会社イデアス 取締役CEO
東京都
ビジネススキル講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

越智 昌彦
越智 昌彦
(研修講師)
長谷川 進
(経営コンサルタント)
松下 雅憲
(店長育成・販売促進ナビゲーター)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

姜尚中 (2008) 『悩む力』 集英社新書

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
セルフコンセプト・コラム セルフコンセプトの種(タネ)
今回紹介したい本は、テレビのコメンテーターとしてたまにみかける姜尚中氏の1冊。

政治学の教授が「悩む力」とはどんな本だ?

と興味を引かれ手に取りました。

文豪・夏目漱石と、社会学者・マックスウェーバーの言葉・思想をヒントに
自らも悩み続けてきた軌跡をたどりながら「悩む」ことを肯定しようとする内容。

姜尚中いう「悩む」とは、いかに意味づけ、いかに確信するか。

自我、自由、金、働く、知性、などといった普遍的なテーマについての考察と主張。
これは哲学の本です。
切り口として偉人を使っているところにオリジナリティ(面白み)があります。

周囲とのかかわりの中において、いかに自分を意味づけるか
特に「自己中心」ではない「自我」についての考察と主張はうなずくところが多い1冊。

 
▼厳選アンダーラインはこちらから
  セルフコンセプトの種〜"ぶれない軸"のリソース(書評ブログです)


株式会社イデアス http://www.ideass.jp/
取締役CEO/研修講師 最上雄太