女子35歳の山場 - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

藤崎 葉子
株式会社サクセスボード キャリアカウンセラー
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

女子35歳の山場

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
キャリアの考え方 女性の視点
本日は女性のキャリア&ライフについて年齢面から考えたいと思います。


先週、ランチに昨年ビジネススクールで知り合った

とある同級生の女性と”女子トークランチ”しました。


お互い、昭和48年生まれにて、今年35歳⇒36歳になるお年頃・・

偶然でしたが、彼女も2001年にご結婚されていて、

結婚生活8年目でした。



結婚はいいのだけれど、出産は・・いつにしよう・・

と思っている間に、30代前半が過ぎ去っていく・・

そして仕事はどんどん充実して忙しくなってしまうし、

責任も増えてくる・・これからどうしよう・・

というこの感覚を30代前半でもっており大変共感しあいました。


二人とも、アラサーの時期、それも結婚後に

キャリア&ライフについていろいろ悩み、

転職したりしているところも似ていて、

すっかり長いランチになってしまいました。


子供を産むなら35歳までにと考えている女性は

最近多いのかな・・と改めて思いました。

私も昔は30歳までに一人子供を持つのを目標にしていましたが、

やっと35歳で妊娠にいたった状態です。


30代前半は仕事的にも、今いる会社で管理職までやるのか、

専門性を高めるための舵を切るのか、判断を迫られる年齢です。


そう考えると本当に女性にとっては35歳は一つの山場と思います。

たぶん男性の40歳の節目に似たものがあるかもしれません。


昔は女性は30歳が山場かと思われていましたが、

最近は30歳は本当にスルーしちゃう年齢だと思うんです。

もはや誰も30歳女子が結婚していなくても、出産してなくても

本人もまわりもそれほど気にする人はいないでしょう。


しかし、35歳は、明らかにカラダに直接影響が現れてきます。

妊娠可能性も格段に下がります。見た目じゃありません。

ホルモンバランスもかなり不安定になってきます。

私も34歳以降けっこう体に変化がきまして、

昔のように夜遅くまで仕事をして、頻繁に飲み会やお食事会にも

行ってという生活が体長的に厳しくなったのを覚えています。


結婚も出産も、もちろん、必ずしもどちらもする必要はありません。

そのままの生活でもかまわないとも思います。

しかし、選択肢や可能性が確実に減っているという

認識はもっておいたほうがいいと思うんです。


仕事をしていると、日々流されてあっというまに

時間が過ぎてしまうので、戦闘モードをひっこめて

ライフ面をトータルで考える時間を持ちたいものです!