「食べ物」で大方決まる病気の罹り易さ治り易さ(2) - 心の不安・性格改善全般 - 専門家プロファイル

東京都
医師
03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

斉藤ヒカル
斉藤ヒカル
(潜在意識セラピスト)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「食べ物」で大方決まる病気の罹り易さ治り易さ(2)

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 心の不安・性格改善全般
(続き)・・糖尿病をはじめとした食事療法に関しては、細かいカロリー計算などを念頭に、どうしても複雑に考えがちです。そのために「難しい」とか「やってみたけれど私にはムリ」といった諦めの声が絶えません。特に忙しい男性ビジネスマンや、女性でも忙しい方などは、細かいカロリー計算など面倒でやっていられない・・というのが本音です。仮に計算できたとしても、それが果たして有効な食事管理になるのか・・というと、実はそうでもないのです。

現代の栄養学では3大栄養素といって、糖質・脂質・タンパク質という主要な栄養素をバランスよく摂取することを奨励しています。そして糖尿病などの代謝異常症に対しては「カロリー制限」という総量規制によって、代謝状態の改善を図ろうとします。しかしそこには栄養素の「由来」といった発想は存在しません。つまり同じタンパク質でみると、動物由来(肉など)も植物由来(大豆など)も、一緒くたにされてしまっています。

さらに決定的な問題は、栄養素のもつ「生命力」が考慮に入れられていません。同じ野菜であっても、生野菜と加熱した野菜では、糖質やタンパク質の含有量は同じかもしれませんが、ビタミンやミネラル、酵素、ファイトケミカル(次回以降、詳しく解説します)の含有量には大きな差が生じます。つまり加熱することにより、ビタミンは半減、ミネラルも数割減、酵素やファイトケミカルはほぼ壊滅状態になってしまいます。

ということは野菜を食べるにしても、生野菜を必ずメニューに入れなければならない、ということになります。もちろん野菜の中には、ブロッコリーやアスパラガスのように、加熱しなければ美味しく食べられないものもありますので、生野菜と温野菜をうまく組み合わせる・・といった工夫が大切です。野菜に関していうと、「ジュース」もお勧めです。つまり出来合いの市販のジュースではなく、ジューサー・ミキサーで手作りの新鮮なジュースを作るのです。

さらに果物は極めて重要なアイテムです。人間を含む霊長類は果物を「主食」の一つにして生き延びてきました。例えばオランウータンは食物の50%を果物から摂っていると報告されています。人間とオランウータンは遺伝子が99%共通だそうで、体質は驚くほど似ているといいます。たた果物に関しては、大きな誤解が世の中を風靡しています。つまり「果物は太る」というものです。実はこの見方は半分間違っており、半分当たっています・・(続く)
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 医師)

あなたの自然治癒力を引き出し心身の健康づくりをサポートします

病気を治したり予防するにあたり、いちばん大切なのは、ご本人の自然治癒力です。メンタルヘルスを軸に、食生活の改善、体温の維持・細胞活性化などのアプローチを複合的に組み合わせて自然治癒力を向上させ、心と身体の両方の健康状態を回復へと導きます。

03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。