業者の倒産どうする? - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

大川 克彦
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

業者の倒産どうする?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般
建物コーディネート 危険がいっぱい
注文住宅を請け負うハウスメーカーの倒産により、前払い金を支払いながら着工すらされていなかったり、家が完成しなかったりという被害が多発しているとのこと・・・



われわれ宅地建物取引業者には、前払い金を救済するために保証協会などに加盟することになっていますが、注文住宅の場合は、救済されません・・・

記事によると、富士ハウスは倒産する前日まで資金を集めていたようです。特にひどいのは、1%の値引きで着工前に2000万円全額集金しながら翌日破産。。。

これは確信犯です・・・
 

こんなことにならないようにするためには、過払いしないことです。払いすぎないことが重要です!

大手だろうが上場していても100%安心はできません・・・



注文住宅の場合の支払いは、一般的に契約時に総工事費の10%、着工時30%、上棟時30%、完成時30%という支払い方法が多いようです。



当社がコーディネートの場合は、契約から上棟時までで預かるのは300万円程度です。 仮に上棟してから建築会社などが倒産(破産)しても残金で完成させられるように配慮しています。



基本的には出来高払いがいいと思いますが、ローンを借りて支払う場合は結構面倒で・・・

買主さん(注文者)はわからないため、業者のいいなりになる人が多いみたいです。 値引きするから先に多く支払えというのも注意が必要ですね!

自らがリスク管理ができないとこのような被害はなかなかなくなりません・・・


建物のコーディネートについて相談は無料です・・・

建物のコーディネートとは、簡単に言うと建物を建築する時の指揮者です(笑)。。。
予算を重視して、建築士、ハウスメーカーなどをコーディネートします。



三鷹不動産情報館