ウッドデッキで柱を減らすには・・ - エクステリアデザイン - 専門家プロファイル

加藤 明伸
茶ノ木 代表取締役
神奈川県
エクステリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:エクステリア・外構

江藤 繁
江藤 繁
(エクステリアコーディネーター)
小林 勝郎
(エクステリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ウッドデッキで柱を減らすには・・

- good

  1. 住宅・不動産
  2. エクステリア・外構
  3. エクステリアデザイン
ウッドデッキ
車2台が入る車庫上デッキです。

ウリンといえども、4m以上のスパンは中間に柱が必要ですので、
2台分の幅に柱を入れない場合は、鉄骨で躯体を作ります。

耐久性のあるウリンに合わせ、鉄骨も亜鉛ドブ漬メッキを推奨します。

このデッキはデッキからの雨だれを防ぐため、デッキ下にポリカ波板を
施工し、雨仕舞を考えました。

鉄骨躯体にすると、30-50万は高くなりますが、どうしても柱が入らない
(入れたくない)場合は、参考になると思います。


弊社だけのウリン標準仕様は 30mmx120mmリブ材の床です。

ウリンデッキ施工例は他にも圧倒的多数(500例以上)を掲載中です。

ウリンデッキ施工例