報酬制度を変えても上がらないチーム力に悩む - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

報酬制度を変えても上がらないチーム力に悩む

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
プロとして生きる! キャリアを磨こう
社員の「報酬は高い方がよい」という気持ちをくみ取った制度にしても、
社員が「これじゃぁ、厳しいよ」という気持ちを無視した制度にしても、
売上が伸びない、収益性が改善されない・・と、悩まれる経営者のご相談が増えています。

そんなときに即効性はないかもしれませんが・・と了解を得てさせていただくのが、
「キャリア・デザイン」の研修です。
単に、将来の目的を立てるのではありません。
会社が実施する研修です。誰も、将来が見えず、不安ですというワークをするわけがありません。
だから、そこそこ無難な自分の目標を作って、提出物を作るのです。

でも、これじゃぁ、研修を受けることや、提出物を作成することが目標になってしまって、
自分を見つめなおしたり、研修の本質である、「気づき」を得ることはないのです。

昨今は、どういう人材育成をしたらよいかがわからず、研修事業者とパートナーシップをもって、育成計画の立案から、実施をお任せくださる企業が増えてきました。
本来、企業戦略の中でも、最重要課題である人材育成については、経営者や経営層が考えるのが望ましいのでしょうが、なかなか、自分の会社の制度や人材を、客観的かつ冷静に見つめることは、難しいのも事実です。

研修会社が行いたい研修をしてもらうのではなくて、自社の企業理念や戦略をよく理解し、長期的支援をしてくれる研修事業者を、家庭にホームドクターが必要なように、育成の相談者を身近においてみてはいかがでしょうか?

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「プロとして生きる! キャリアを磨こう」のコラム

苦手な人との距離の取り方(2016/12/06 10:12)

「目を養おうよ!」(2016/12/05 16:12)

人生の基本は・・・(2016/12/04 09:12)