ISOは会社の役に立つか - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

西村 茂樹
西村経営事務所 
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
「ISOは大変、役に立たない。」という会社は、取り組み方が間違っています。

やり方は、その会社で決めることができるのに、そのような結果になるのは(○○なISOコンサルタントのいう通りに実施して)自分で考えないからです。

今日訪問したお客さんはISO22000を導入して、先週1stステージ審査だったのですが、「いつも通りの状態で」審査に臨みました。当たり前のことですが、これができていない会社が意外にも多いです。

その理由は、参考書やISOコンサルに頼りすぎるからです。まずは自分で考えてみるということも重要です。

その考えがあっているのかどうか、もっと簡単な方法はないのかを相談するのに、ISOコンサルタントを利用してくださいね!
よくあるようにコンサルタントの言うがままに、仕組みを作らないようにしてください!

したがって、ISOが会社の役に立つかどうかは、ISOコンサル選定から始まっているといっても過言ではありません!

*既にコンサル選定で間違った仕組みを作ってしまった。これを何とか簡単にしたいという会社もお気軽に当事務所にご相談くださいね!