白い詰め物 - 虫歯治療 - 専門家プロファイル

倉田歯科医院 院長
長野県
歯科医師
0265-76-1610
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

白い詰め物

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 一般歯科・歯の治療
  3. 虫歯治療
虫歯
最近は奥歯の虫歯もレジンという充填剤で治療する事が多くなってきました。

上の写真が材料となります。光によって固まるレジンが主流です(治療の時ライト当てますよね)

以前は銀歯でないと治療できなかった虫歯も、材料の性能が向上してきたり、歯と接着する力が強くなってきたため、レジン充填できるケースが増えてきました。

保険もききますし(3割負担でも一箇所1000円程度で治せます)、1回で終了します。
ただ、あまり虫歯が大きい場合は、プラスチックですので、割れやすいです。

この場合は先ほどの銀歯か、保険外のハイブリッドレジンやセラミックの詰め物になります。下の写真はハイブリッドのインレーです。これを入れる方は最近多いですね。

レジン充填は、最近主流の極力歯を削らない治療には欠かせません。いきなりガリガリ削る先生はあまりいないと思いますが、誰でも自分の歯は永く残したいですしね。


千葉県松戸市 歯科 むつみデンタルクリニック

歯HOO!ブログ〜松戸市の歯医者さん〜

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(長野県 / 歯科医師)
倉田歯科医院 院長

長野県でインプラント治療を中心にお口の健康をサポート

虫歯・歯周病治療からインプラント、レーザー治療、メタルフリーの審美治療まで幅広い治療で患者様に多様な選択肢をご提供しています。2014年からは地元の長野県でお口の健康をサポート。健康な歯を長く使っていただくため、予防に力を入れています。

0265-76-1610
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「虫歯」のコラム

フッ素入りの水道水(2010/07/24 12:07)

虫歯になりやすい食べ物(2010/06/23 17:06)