お宝年金をもらい損ねたのか!? - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

伊藤 誠
代表取締役
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

お宝年金をもらい損ねたのか!?

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
年金 厚生年金
前回の内容で、次のようなコメントがありました。

========================
独身の時の厚生年金は脱退手当金を貰ったとありますが、これは、厚生年
金をもらったのではなく、厚生年金基金から脱退手当金をもらったのだと
想像します。
ですので、妻は厚生年金を60歳からもらえますが、受給していますか?
また、国民年金に関して、70歳から受け取る事はもちろんできます。繰
り下げ受給をして、年間受給額をアップさせることができます。
========================

相談していた方と同じで、私も独身の時に厚生年金の脱退手当金をもらいました。

今思うとよく状況もわからずに担当者の言うとおりにした事を後悔しあきらめていますが、何故受給できるのですか?

そんなバカな?ってあつかましい気持ちが頭をもたげて来ました。
受給できるのでしょうか?

説明が不足していましたので、ここであらためて少し詳しくご説明します。

「厚生年金基金」と「厚生年金」があります。

○厚生年金基金の脱退一時金
厚生年金基金とは、大企業などがよく加入している制度です。会社を退職した場合、脱退一時金としてお金をもらうか、老後もらうかを選択できます。
この脱退一時金を受け取っても、厚生年金には影響ありませんで、老後厚生年金を受け取ることができます。

○厚生年金の脱退手当金
昭和53年5月まであった制度です。これ以前に退職して厚生年金の脱退手当金を受け取ってしまった場合、脱退手当金として受け取ってしまった厚生年金部分は老後、厚生年金は受け取れません。残念ですがお宝年金を逃してしまったことになります。

後悔する前に!