★5/5 「5.5 スマートドライバーズ・デー」開催 - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

岡星 竜美
イベントコンサルタントオフィス シリウス代表、東京富士大学 教授
神奈川県
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
うえた さより
うえた さより
(マーケティングプランナー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
今井 英法
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

★5/5 「5.5 スマートドライバーズ・デー」開催

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
イベント情報
5月5日の子供の日を、事故ゼロに・・・!

ゴールデンウィークは、高速道路1,000円化の影響もあり、大渋滞とのニュースです。また、残念なことに、事故も絶えない様子。

そこで、「スマートドライバーズ・デー」。

この運動に協賛されている、@aromaさんから、ニュースレターをいただきましたので、シェアさせていただきます。



今日は、@aromaも協賛をしている、「TOKYO SMART DRIVER」の企画、5月5日に行われる「5.5 スマートドライバーズ・デー」のお知らせです。

ドライバーひとりひとりが、もっとコミュニケーションをして、少しだけ他人を思いやる運転を心がければ、首都高の事故が減らすことができる。
「TOKYO SMART DRIVER」は、そんなコンセプトで、これまでやさしい気持ちの連鎖をつくる、様々な企画が行われてきました。

@aroma も昨年4月に、香りで事故を減らそう!と、車用のオリジナルの香りを、コラボレーション商品として発売しました。

5月5日は、超大型企画「5.5 スマートドライバーズ・デー」
首都高の事故ゼロにチャンレンジしよう、という日です。


疲れていても最後まで安全運転してくれる、あなたのドライバーに。
僕らの荷物をはこんで遠くまで走る、みんなのドライバーに。
気持ちよく道を譲ってくれた、名も知らぬドライバーに。
すべてのすべてのドライバーに拍手を贈ろう。

その音が、きっとクルマの中を明るくして、運転もスマートに。
そして、それが連鎖すれば、事故のない街に、大きな喝采が響き渡ります。



5月5日は、スマートドライバーズ・デー。
ひとりひとりのやさしさで、首都高の事故ゼロにチャレンジする日。

この日は、連携したJ-WAVEで9時間の生放送や、その他様々な場所でイベントが行われます。
@aroma も、日比谷パティオでのイベントに参加。
女性に向けてのスマートなドライブの提案として、香りの演出や展示、販売を行います。

また、東京スマートドライバーでは、ドライバーを讃える拍手アイテムとしてクラップカードを各所で配布。

実はこのカードには、香りがついています!
3月に発売された、 メッセージアロマシリーズの中の、「ありがとう」の香り。「やさしさの連鎖」、そして「拍手を贈る」というコンセプトにぴったりの香りです。

このゴールデンウィーク、5月5日はぜひイベントに足を運んでみてください!!
もちろんスマートドライブでお願いしますね♪

●詳細は⇒「5.5 スマートドライバーズ・デー」
https://www.smartdriver.jp/sdd/

発行元:アットアロマ株式会社 URL:http://www.at-aroma.com



@aromaさん、素敵なメッセージをありがとうございました。
明日の子どもの日、人の思いやりで、首都高での事故ゼロを達成できたら、素晴らしいですね。

発起人の小山薫堂さんも言っていますが、「やさしさを載せて走る社会実験」です。
車を運転する皆さんが主役です。ぜひ、安全運転で・・・。

今日も感動させて★ー。"事故ゼロ"を目指しましょう!


【岡星★ニュース】

(1)NHK BS2「日めくりタイムトラベル」出演
放 送:「昭和64年、平成元年の回」5月9日(土) 午後8時〜11時(放送予定)
http://ameblo.jp/event-journal/entry-10238754716.html

(2)メルマガ 「これ欲しい!」が見つかる[岡星★セレクション]発行中
ひとは、NeedsではなくWantsで動く…。
モノがあふれている今、「☆欲しい!」を刺激するトビキリ商品を、ブランドアドバイザー岡星竜美が独自の視点で発掘。“買う・買わない、買える・買えない”はあなた次第?商品開発や企画のヒントにも、どうぞ。
読者登録→ http://www.mag2.com/m/0000282742.html  <購読無料>