材料の仕入れ方法を変えてコストダウン - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

増井 真也
建築部門代表
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

材料の仕入れ方法を変えてコストダウン

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
コストダウンの秘訣
船橋の家では大黒柱として杉の6寸角の柱を利用しています。通常の材木屋さんで購入した場合はおそらく10万円程度の値段が付くと思われる材料ですが、実は今回5万円で購入することができました。
この柱を購入したのは埼玉県にある西川材の販売をしている森林組合です。この森林組合では製材所などのネットワークを利用して、必要な材料をすぐに探し出してくれます。それを乾燥させて製材して、ダイレクトに現場まで運んでくれるわけです。ここには無駄な重層構造による経費は一切上乗せされていません。だから街中の材木屋さんで購入するよりもかなり安く材料が買えるというわけです。もちろんなんでも手に入るというわけではありません。ヒノキや杉、松などの日本に普通に生息する樹種に限られます。しかし、それで十分なような気もします。

詳しくは
http://www.masuii.co.jp/kenntikusozai-roukosuto-01.htm