overtrueの広告コストを下げる - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

overtrueの広告コストを下げる

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般

overtrueの広告コストを下げるには?



入札単価が高いほうが上位に表示されます。
ということはお金をかければ順位が上にあがるんだ。
と思う方が多いようです。

が、実際には工夫次第でコストは下がります。

ポイントは3つ
1)無駄なキーワード・フレーズを排除する
2)実際に検索されるフレーズを「完全一致」で登録する
3)効果の高いキーワード・フレーズに絞る。

1)に関しては設定で排除してください。
例えば前回の例で行くと「新宿区」とうキーワードを買っている人は
必ずしもどんな組み合わせでもヒットして欲しいわけではないでしょう。

※効果的に外すにはアクセス解析は必須です。
 左のナビからアクセス解析のコラムを御参照ください。

2)に関してはクリックされた入札キーワード・フレーズが何で、
実際に検索されたキーワード・フレーズが何かを特定する必要があります。
それを特定し、そのフレーズで検索して欲しい場合は、そのフレーズを最低価格で入札し、
逆に不要なフレーズであれば排除します。

※このためには上記を測定できるツールが必要です。
 弊社のアクセス解析ツール「シビラ」にはその機能があります。
 http://www.sibulla.com/adv/overture.html?allabout

3)に関しては実際の効果を測定し、効果が高いキーワード・フレーズのクリック数を増やすように
入札単価をあげるなどの対策を行い、効果が低いキーワード・フレーズは単価を下げたり削除します。

上記3点を行うことで、予算を維持しながら効果をあげたり、予算を下げたり出来ます。

※社内で広告を管理せずに外部に任せる場合は、上記に関してもしっかり報告をしてもらうといいと思います。
 中には「予算消化」するために、全然対策をしない広告代理店もいるようですので。

アクセス解析

ホームページ制作会社
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。