ますます進む在宅勤務 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)
大坂 寿徳
(保険アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ますます進む在宅勤務

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営戦略
中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日は在宅勤務についてのお話です。

NTTグループが出資するITベンチャーとNTT東日本子会社のコールセンター大手は今夏にも、自宅の電話で消費者からの問い合わせに応じる「在宅コールセンター」事業を始めます。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090420AT1D1603M19042009.html

年内に首都圏で1万人の登録者を募集し、1時間単位で就業時間を設定できるなど、在宅勤務の新しい形として注目されそうです。

勤務形態の多様化が進んでいます。
特に女性にとって期待の大きい在宅勤務が、今後ますます広がりをみせそうです。

インターネットに代表されるネットワークの仕組みや、情報共有の仕組みの進歩が進み、勤務場所に対する制約が大幅に緩和できる時代になっています。

新しい仕組みを積極的に取り入れることで、企業、社員、顧客全てにとってハッピーになることを目指す時代です。

現在の業務の進め方や勤務形態などに対する疑問を持つことから始めてみてはいかがでしょうか。

企業、社員、顧客全てがハッピーになることが、企業の長期的な成長の源泉になることでしょう。

儲かるためのITビジネス個別相談会のお知らせ

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

世代交代(2016/11/17 09:11)

業務の効率化や標準化(2016/10/27 10:10)