日本株、底打ち見込み - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本株、底打ち見込み

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計

4月の完全失業率は5.1%。
1月、2月は5%を下回っていましたが、3月に引き続き5%台となり、0.1ポイントですが悪化しました。
企業業績は改善していますが、新興国などの外需に支えられる構造でなかなか労働者にまでその恩恵が行き届きません。

相場は欧州不安の連鎖が大きく、急激に後退。
25日は終値で9,460円となり、節目の9,500円を割り込みました。
ただ、一区切りついたようです。

先週末の日経平均終値は9,763円。
前日から123円上昇し、25日からは303円の上昇となりました。
4月の最高値は5日の11,339円。
ここから5月25日までの下落幅は1,879円に達しており、割安感からまだ戻り余力を残しています。

ユーロ不安は引き続き警戒する必要がありますが、ある程度の底打ちは確認されました。
問題はどこまで伸びるか。
28日も上値は重く、引けにかけて9,800円に近付くも鈍い動きとなりました。
米欧、BRICsも回復しておりこちらも底打ちの様相ですが、まだ力強さには欠けます。

気になるのはドイツを中心とした規制の強化。
また欧州の借金問題は解決しましたが、財政赤字が改善されるかはこれからですので注視する必要があります。
上値の重さからまだ投資家の不安が払しょくされた訳ではなく、わずかなはずみで再度下落す可能性は残ります。

節目は来週に一度調整の売りが出た後。
一旦利益確定売りの下落が入り、その後1万円に届くかどうかが分岐点となりそうです。

 

☆お子様が5歳までならチャンス!貯蓄率122.3%の学資保険!
http://www.adual.co.jp/html/gakushihoken.html
 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

和歌山のパンダ 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2010/07/23 09:00)

iPadにみる韓国勢の台頭 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2010/05/30 09:00)

教育資金の貯蓄方法にはキャッシュフローの考え方がお薦めです。 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2013/01/11 21:00)

教育資金の積立に学資保険は有効か!? 土面 歩史 - ファイナンシャルプランナー(2013/01/25 13:15)

セミナー受講後の感想 浅見 浩 - ファイナンシャルプランナー(2011/07/29 09:03)