開業前にできる節税2 - 確定申告 - 専門家プロファイル

東京都
税理士
03-3639-1881
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

開業前にできる節税2

- good

  1. マネー
  2. 税金
  3. 確定申告
医院開業
皆さんこんにちは。湯沢会計事務所の湯沢勝信でございます。
本日は領収証についてお話いたします。

2.領収証を上手にもらって節税しましょう

・宛名
領収証のもらい方の基本は、まずは「宛名」です。
一番良いのは「医院名+名前」でもらうのが原則です。

例:麻生クリニック 麻生太郎

もし少し省略をするのであれば「名前」または「医院名」でもらいましょう。

省略例:麻生太郎 または 麻生クリニック

「上様」や名前の無いものは駄目です。お願いしてきちんと宛名を入れてもらいましょう。
もしそういったものを貰ってしまった場合には、自分で宛名を上書きしておくとよろしいかと思います。

・但し書き
こちらは文房具代、お菓子代、食事代などと具体的に書いてもらいましょう。
「品代」は内容が不明瞭なので望ましくありません。もしもこういったものをもらったしまった場合は、自分で領収書内に上書きをしておきましょう。
また、一つのお店でたくさんの品物を買った場合、代表的なものを一つ書いてもらい、残りは「他」と表示します。

例:文房具、トイレットペーパー、お茶・・・ → 文房具他

以上が領収証の基本となります。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)

病医院経営に必要なものは何か─医療専門の税理士にお尋ね下さい

私は医師や歯科医師の先生方が免許は1つでもそれぞれ専門をもっていらっしゃるのと同じ様に、税理士事務所の中でも医師、歯科医師、公益法人に特化した仕事をしています。先生方が必要としている事により応えられる事務所になるべく進化し続けてまいります。

03-3639-1881
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「医院開業」のコラム