草食系男子を攻略したい貴女へ1 - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

阿妻 靖史
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

草食系男子を攻略したい貴女へ1

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング

草食系男子を攻略したい貴女へ



 恋愛セラピストあづまです。こんにちは。

 「草食系男子」あるいは「''草食男子''」と言われる、新しいタイプの男性が最近増えています。彼らを攻略する上での難しさは、自分から向かってこないこと。いわゆる「駆け引き系」のテクニックも、相手に「いい女を手に入れたい」という「欲」があるからこそ機能するもの。なんだか欲がなくて落ち着いちゃってる。そんな草食系男子にアプローチしたいという女性のあなたに向けた、辛口アドバイスを書いてみました。

草食系男子の特徴


草食系男子の特徴とは、以下のようなものに象徴される、おとなしくて、いわゆる「男らしさ」にこだわらない安定志向の男性のことです。

・ビールで乾杯より好きな飲み物優先
・スリムで小食
・スイーツ大好き
・おしゃれに関心
・エコに熱心
・親と仲良し
・ケータイを手放さず
・ホテル代もワリカンに
(2009年2月17日読売新聞より)


草食系男子が目の前に現れてしまう原因



 草食系男子が目の前に多いように感じる原因には、次の五つがあるように思います。厳密に調査したわけではありませし、あくまで私の経験の範囲ですが、心理学的な考察と、実際に草食系男子を求めて実らないというパターンを持っている女性の方の相談を受けて感じたことを元に書いています。

1.男性が「勝てない」社会になっている


2.あなたが、無意識に男性を怖れている(信頼していない)


3.相手が、あなたに欠けている役割を無意識に補っている


4.実際に、ガツガツしなくてすむ状況がある


5.もっと怖れていることがある(お金、出世etc.)



では、順番に見ていきましょう。


1.男性が「勝てない」社会になっている



 男性が、性ホルモンの分泌が活発になって、恋愛に向かってやる気満々になるのは、「勝ったとき」と言われています。「英雄色を好む」ということわざがありますが、勝ち組に入るとき、男性ホルモンであるテストステロンが分泌されて、恋愛感情も開くのが男性です。ということは、「平等で」「勝ってはいけない」「おとなしく、身の丈にあって生きる」なんて生き方をしていると、恋愛感情も性欲も湧かない、そういう危険性があるということです。

これは、道徳的や政治的に良い悪いの話ではなく、人間が生物としてどのようにできているかの話です。

現代社会は、男性が自分らしく一番を目指すことも難しく、女性に対して能力的に優位に立つ(=女性の役に立てる)ことも難しいですから、特に自立した「強い」女性に囲まれてしまうと、男性が性的に萎縮してしまう可能性があるのかもしれません。


2.あなたが、無意識に男性を怖れている(信頼していない)



押しの強い男性は性欲も強い可能性が高いですが、こういう男性を無意識に避けていると、草食系男子ばかりに意識が向くことがあります。

実際、おとなしい男性を選んで、いつまでもプロポーズしてくれないといって腹を立てたり、結婚したけれど頼りなくて腹を立てている女性の中には、父親が横暴な人で、

「少しでも父に似たところを持っているオトコは絶対にイヤ!」

という気持ち(父に対する怒り、反抗心。まだ解決していない!)があまりに強いために草食系男子を選んでいる女性もいます。残念ながら、愛からではなく、怒りや反抗心といったネガティブな感情が動機となって相手を選んだ場合、幸せにはつながりません。

無意識の中にある、男性を怖れている気持ち、男性不信の気持ちをしっかり浄化することが大事です。場合によっては心理セラピーの利用も役立つことがあります。

(続く)
 |  コラム一覧 |