困った!「自律神経失調症」? - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

あきカイロプラクティック治療室 副院長
カイロプラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

吉川 祐介
吉川 祐介
(カイロプラクター)
関村 順一
(鍼灸マッサージ師)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

困った!「自律神経失調症」?

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
自律神経 自律神経失調症
★前回の続きです★


カラダを活動的にさせる働きのある「交感神経」は、血管を収縮される作用があります。例えば、怪我などをした時は、この神経が活発に働くことで、出血が少なくなりますが、悪く言えば、肩こりを悪化させるような血行不良を起こしやすくなるのです。

ですから、いつも忙しく動き、あまり睡眠などもとれない日が続くと、身体は「交感神経」が優位に働いてしまいます。リラックスができないため、いざ、眠ろうと思っても、寝つきが悪くなることもあります。

そのうちに、「交感神経」と「副交感神経」のバランスが悪くなり、体調を崩してしまうことになるのです。理想は、1日の終わりには、頑張ったカラダをしっかり休めて、リラックスさせることです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カイロプラクター)
あきカイロプラクティック治療室 副院長

快適な状態で日常生活を送ることが、どれだけ楽かを伝えたい

何が原因でつらい症状が出てしまうかをご自身がお気付きになることが、施術を進めていく上でのポイントになると考えています。私の経験した「神経の働きが良くなるとこんなに楽になるんだ!」という感動を、多くの方に知って頂きたいと思います。

カテゴリ 「自律神経」のコラム

大人とアレルギー疾患(2008/02/20 00:02)