G7共同声明「世界経済 安定の兆し!?」 - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

G7共同声明「世界経済 安定の兆し!?」

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
よもやまブログ
こんばんは!

さて、先ほどSBI証券主催の特別セミナー「これからはじめる海外分散投資」の講師を行ってきました。
http://search.sbisec.co.jp/v3/ex/home_seminar_090425_01.html

今日は、雨で肌寒い天気の中ではありましたが、多くの方にご参加いただきました。
まずは、この場を借りて、御礼申し上げます。


又、セミナーのご案内があれば、ブログでもお伝えしたいと思います。


さて、ワシントンで行われていたG7(財務相・中央銀行総裁会議)ですが、日本時間の25日の朝に共同声明を採択して閉幕しました。

声明の骨子としては、

・世界経済が安定化の兆候
・年内には回復開始

としながらも、

・経済活動の下方リスクは継続

としています。

与謝野財務大臣は、「最悪期を脱した公算も」としていますが、欧米の関係者は、より長期化を懸念する発言が多かった気がします。

事実、各国が様々な財政出動策や金融安定化策を発表していますが、そのがきちんと機能するか(実現すか)どうかは、まだまだ不透明な状態と言わざるを得ません。

いずれにしても、「お互い協調して頑張っていこう」ということを、確認しあった程度の会議だったように感じます。


日本においても、15兆円を超す財政出動を行う以上、失敗は許されません。

まだまだ“正念場”は続くこととなるようです。


個人投資家としては、ここはまずきちんと“目的”や”方向性”を明確にして、慌てず取り組む(仕込む)時期と言えるでしょう。

「円」はいくらか、対ドルでは上昇していますが、新興国通貨に対しては弱含みにもなってきました。

ただ、十分「円高」の恩恵を置けることのできる時期だと思いますので、ぜひ、一部資金は「海外分散投資」を検討いただきたいところです。


天候も経済も変わりやすい時期ですので、皆さん、健康管理、そして「お金」の管理を、油断せずに続けていきましょう!

それでは、また。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム