ケース(5)このままの働き方で続けられるのか? - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
宇江野 加子
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ケース(5)このままの働き方で続けられるのか?

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
キャリアカウンセリング ケーススタディー
よく女性のクライアントとお話していると
下記のような悩みをよく聴きます。

「今はいいけど、このままタクシー帰りの日々を
続けていくことはできるのだろうか?」
「子供を産んだときに、やりがいのある仕事に
戻れるのだろうか?」

と、やはり中期的なことで悩んでおられる方が
多いと思います。
女性ならではのキャリアの悩み、とてもよくわかります。

今は私も独身なので、自分のことだけ考えていれば
時間配分も仕事の多忙さもあまり気になりません。

ただ、今後、結婚し、出産し、イヤでも
休まなければならない状況になったとき、
果たして、今の仕事、やりがい、給与を
手に入れることはできるのか・・・。
しばらくは独身だとしても、体力的についていけるだろうか。

私も20代は、本当に終電で帰れない日々でしたし、
出張で1週間以上、家に帰れないなど、働きづめでした。
最近は、もちろん体力をつけるために健康にも注意するし、
ジムなどでカラダを鍛えたりもしますが、
何より、ある程度の裁量権を持った仕事や、仕事のスピード、
自分でコントロールできるようになった、スキルがついた、
そのおかげで、働き方が変わってきたと思います。

今から中長期を考えてせっかくやりがいのある仕事に
就いているのに、辞めてしまってはもったいないですし、
どうなるかわからない未来を考えて嘆いても前に進みません。

今、自分の行っている仕事が楽しい、やりがいがあると
感じているのならば、その仕事で実力をつけることが
何よりもいい方法だと私は考えています。

今できること、自分の意思だけで動かせること、
そこに集中してみるとおのずと答えは見えてくると
私は思っています。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(キャリアカウンセラー)
キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント

最後に決めるのは自分。人生に迷ったときのキャリアカウンセラー

ソフトバンクBB株式会社で人事・採用業務に携わり、その後、大手人材会社にて求人開拓営業などに携わる。2007年に独立し、現在はフリーのキャリアカウンセラーとして、経営者や一般の方の相談を受けている。

カテゴリ 「キャリアカウンセリング」のコラム