住宅購入計画・・・その3 - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

株式会社FPソリューション 
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅購入計画・・・その3

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般
情報収集戸建て注文住宅編

1、土地から探す人
 土地の状況によりいろいろな出費が出てきます。不 動産会社の人によく確認してください。頭金の他に 100万円ぐらいは建築費にまわせるお金を残しておき ましょう。

・・・たとえば・・・

◆上下水道が前面道路に通っていない。または、配管 の口径が細く3階まで水圧が足らない、配管が古く取 り替えなくてはならない。となると配管工事費が水 道局から請求されます。

◆地盤が弱い。地盤改良工事費がかかります。

◆傾斜地の場合には、基礎工事、または土留めの工事 で費用がかかります。

◆道路より地盤が低い土地は設計により排水用のポン プを取り付けたりしなければなりません。

◆傾斜地で盛り土をして作られた分譲地(地盤)は、 地盤が弱いので地盤改良が必要でしょう。

◆前に建物が建っていたところを更地にした土地は、 宝物が出てくればいいのですが、前の建物の配管、 屋根瓦、大屋石、鉄筋などが埋められていることが あります。その場合には、捨てる費用がかかってき ます。

◆電線を引っ張ることができない土地は、私柱を立て なくてはなりません。その費用がかかります。

◆前面道路が狭く、前面に2トントラック(ゴミ収集車 の大きさ)をとめられない場合には、運搬費が余計 にかかります。そのほかにも、車が前面に止められ ない場合、さまざまな手間、施工器具などで費用が かかってきます。
 前面道路は5メートル以上あると理想ですね。

◆近隣に変な人はいないか。近隣に変な人がいると工 事の邪魔や無理難題を押し付けてくる可能性があり ます。そうするとみなさんに余計な出費が出てきま す。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。