それでは廊下はどうまわるのか<町屋-I について02> - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

高安 重一
有限会社アーキテクチャー・ラボ 代表取締役
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

それでは廊下はどうまわるのか<町屋-I について02>

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
町屋ーI
この模型写真、真ん中に水まわりがあるのが分かるでしょうか?

時計回りにリビング、ダイニング、キッチンとまわってます。

廊下がぐるっとまわる、というのはこういうことなんですが、
いかがでしょうか。

実は、水まわりを真ん中に置いてコンパクトに納めるために、この住宅には脱衣室を用意していません!

脱衣室は、普段は何もない場所ですから、着替えをするタイミングだけ他の人から見えなければ良い、
そう割り切ると廊下にカーテンで充分なのです。使用時に通りたい時は逆から回ればいいので、それほど問題にならない。

そういう意味で、洗面台も廊下に面しています。

省スペース化、コンパクトに納めるための工夫を考えるのは、割り切り方でもあるんですが、クライアントと共有出来ているので、意外とスムーズに決まることが多いですね。