幻の計画:公衆トイレ2案 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

有限会社光設計 
東京都
建築家
03-3466-0761
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

幻の計画:公衆トイレ2案

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
設計監理ダイアリー
20年くらい前に開催された公衆トイレのコンペ案です。図面はなくなって、模型写真がでてきましたので、いい機会なのでデジタル化しました。はじめの写真は1987年に世田谷区が開催した公衆トイレの案、2つ目は1990年に神奈川県が開催した片瀬江ノ島の海岸に夏のあいだだけ砂浜につくる仮設の公衆トイレのコンペ案です。コンペは時間とエネルギーをかけてもたいていは落選するのですが、それでも一つの与えられたテーマに自分なりの考え方を図面という形で提案することは、設計作業と同じくらい楽しいことなので、面白いテーマのコンペだとついつい参加したくなってしまいます。

2mくらいのグリッドに架けたパーゴラを一つの単位にして並べています。三角形の敷地全体を一つの空間のようにして町のギャラリーのように使える公衆トイレを提案しました。

こちらは海岸の砂浜に仮設でつくるというテーマに沿わせて、コンクリートの丸い杭を砂浜にグリッド状に打ち込んで、その上に正方形のデッキテラスをつくり、テント生地でヨットのようなイメージの屋根を架けて公衆トイレにするという案でした。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
有限会社光設計 

快適でサスティナブルな家とは?その答えは「呼吸する住まい」

「呼吸する住まい」をテーマに、自然素材を使いながら、雨水や太陽熱、地熱など自然エネルギーを有効に利用するエコロジーな住まいを設計します。昔の暮らしの知恵に学びながら、光と風に溢れた空間をご提案することで快適な暮らしを追求します。

03-3466-0761
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「設計監理ダイアリー」のコラム

土間玄関の魅力(2016/12/08 09:12)