やる気の時限装置を生活に組み込もう! - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

臼井 優樹
株式会社ユザック 専務取締役 サポート事業部門長
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

やる気の時限装置を生活に組み込もう!

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
やる気が続かない!モチベーションアップ10のコツ
こんにちは。パーソナルコーチの臼井優樹です。

 小さいころ、

「食事をしたら歯を磨きましょう!」
「パジャマに着替えたら、歯を磨いて、トイレを済ませましょう!」

 といった様に、何かの行動を別の行動と組み合わせるということを
していませんでしたか?

 実は、これは子供だけでなく大人にとっても有効なのです。

 この組み合わせによる行動の習慣化を『やる気の時限装置』と呼ぶ
ことにしているのですが、やろうと思っているのにできないという、
習慣化の初期にとても有効です。

 私のコーチングのクライアントの多くが『行動の習慣化』に苦労し
ています。もちろん私も含めてです・・。

 そんな中、クライアントのみなさんが自分自身で決めて、行動の習
慣化に成功した例を、クライアントのみなさんの許可を得てご紹介い
たします。


ストレッチを習慣化したい


 起床時にベッドの中でまどろみながらストレッチをする。
 「起きたらすぐ」にすることで、忘れずに続けることができている。


自分の目標を繰り返し言い聞かせることを習慣化したい


 自分の目標を書いて小さなクリアケースに入れ、手帳のしおりにし
た。毎日見る手帳のしおりにしたことで、毎日目標を確認することが
できるようになった。


「感謝する」を習慣化したい


 まずは、一日の感謝の想いを振り返ることからはじめることにした。
 寝る前にベッドの中でゆっくりと想いを馳せるようにしている。


一番気の重い仕事を朝一に済ませることを習慣化したい


 気の重い仕事は、朝、一番気持ちが充実している時間に片付けて
しまうことにした。有無を言わさず、逃げずに朝一に取り組むことで、
その後はスッキリ別の仕事に取り組むことができるようになった。

 それぞれの人が、効果的な「行動」や「時間」を時限装置として組
み合わせて、先伸ばしになりがちな行動を着実にこなしていることが
わかります。

 人によって組み合わせると効果的なものは違いますが、

 ・気が重いものは一番やる気のある時間帯に
 ・忘れがちなものは何かの行動と組み合わせて 実行してみましょう。

 できれば他の人に宣言して取り組むと、より実行しやすくなります。

 ちなみに私は、「電車に乗ったら、コラムのネタを考える」を実行す
ることにしました。是非、続けていきたいと思っています。

 応援してください!!


今日のポイント


「やる気の時限装置を生活に組み込もう!」

 なかなか習慣化できない行動は、何かの「行動」や「時間」とセッ
トにしてみると比較的習慣化しやすくなります。自分にあった時限装
置を見つけることで、無理なく行動できるようになると理想的ですね!

 みなさんは、どんな行動を何と組み合わせてみますか?

4/23発売!"わからず屋さんの取扱説明書" 臼井優樹 著

 理解不能な「わからず屋さん」。でも、「わからず屋さん」とのコミュ
ニケーションのツボを抑えれば、彼(彼女)とのお付き合いはずっと楽
になります。

 もしかしたら、あなたの優れたパートナーになるかも知れません!

 わからず屋さんに悩む方へのヒントが満載!
 少しでもみなさんの「人間関係の改善」のヒントになればうれしいです!

 著者:臼井優樹
 出版社:毎日コミュニケーションズ
 発売日:2009/4/23
 価格:¥819(税込)