やっぱり火を見て過ごしたい? - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

野平 史彦
株式会社野平都市建築研究所 代表取締役
千葉県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

やっぱり火を見て過ごしたい?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
空間の詩学
やっぱり火を見て過ごしたい?

「晴耕雨読の家」は、日本初の床下暖冷房を施した家である。
だから、冬は自然と暖かく、夏は自然と涼しい。
それなのに、リビングに「薪ストーブ」を付けた。
ヨツールのブルーブラック。
炎の中に虹が出る。
火を眺めていると何故か飽きない。
いつまでも眺めていられる。
心も落ち着く。
これって、他の動物にはない人間の特性?


ーーーーーーーー
これから家づくりを勉強したい方は、 My Website
ーーーーーーーー