CFDってどんな商品? - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

税理士法人 洛 代表
京都府
税理士
075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

CFDってどんな商品?

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理

CFDとは


CFD(Contract for Difference)=差金決済取引とは、国内外の株価指数、株価指数先物、商品といった様々な投資対象の市場の値動きに連動して行なわれる取引で、現物資産の受渡しを伴わず、売買の差額で決済する取引です。1つの口座で様々な投資対象を原資産とした銘柄について、ほぼ24時間取引することができます。
CFDは証拠金取引であるため、レバレッジを効かせることによって証拠金より大きな取引をすることができます。

差金決済取引としてはFX(外国為替証拠金取引)が知られていますが、FXはCFDの「為替」のみを投資対象としています。

CFDは、多様な投資対象を組み合わせることで、自分の余力に合わせてリスクを抑えるなど柔軟な取引ができると同時に、レバレッジを効かしていることによって利益も損失も実際の投資額(証拠金)に比べて大きくなるため、投資対象によって値動き、値幅が異なることに注意することが必要です。

CFDは市場を介さずに売買当事者間で売買する相対取引が基本なので上場商品にに比べて取引量が乏しく、売買が成立しない場合もあり、自分の希望する価格で売買できないこともあります。

金利調整額が発生


新規取引を行い、ニューヨーク時間(米国東部標準時間)17:00(東京時間7:00、夏時間6:00)を基準にポジションを持ち越した場合、「金利調整額」が発生する場合があります。 
「売りポジション」では受け取り、「買いポジション」では支払いとなります。



資産運用をサポート


あんしん投信 あんしん保険

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(京都府 / 税理士)
税理士法人 洛 代表

贈与、遺言・遺産分割・相続税対策なら京都・税理士法人洛まで

円満な遺産分割、生前贈与、事業承継、節税、納税資金の確保など、それぞれの着眼点から家族構成や資産構成ごとに、ベストアドバイスを行います。

075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。