気持ちが乗らない日 - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

気持ちが乗らない日

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
セルフ・ヘルプ 罪悪感・責めること (Guilt & Blame)
なんか、気持ちが乗らない日ってあります。
そのために、ホントはやろうと思っていたことが
なんだかイマイチできない日。

私もそう。昨日は、気持ちが乗らなくて久々に
週日に記事を書くのをお休みしました。夜までずーっと
何か記事になることが浮かんでくるのを待ってみましたが
昨日はイマイチ。

あんまりこういう日もないのですが、昨日はそんな感じで
終わってしまいました。まあ、この世の終わりではなし。

私の記事を待っていてくださる方がいるのは
知っているけれど、無理して書く記事が良いバイブを
出すとは思えないので、この際自分の気持ちに素直に
なってみることに。

みなさんにも、こんな風になんか乗らない日はあるはず。
こんな日、どうしていますか?

私がお勧めしたいのは、とくにやらなくても困るのでは
ないならこの際、乗らない気分を認めて受け入れ、
それもよしとしてみること。

ちょっと休んでみること。または何か全然違うことを
やってみること。

しかも、罪悪感を感じずに、です。
ここが一番大事。

乗らない気分を受け入れても、それが罪悪感に
なったら、つまらないし、気が重たくなります。

また無理にやろうとして、事故になったりケガしたり
しても困ります。今日は一日休みをもらったのだ、
くらいに思ってみると、少し気分は変わってきます。

本当にやるべきこと、本当にやらねば困ることなら
どこかのタイミングでやるようになります。

やらずに過ぎていくのは、やらないでも済んで
しまうからです。

ということは、やるべきことをやっていないときには
やらずに済んでしまう理由をもう一度見つめてみるのも
いいでしょう。

そして、本当にやるべき理由、できたらいいな、ではなく、
これを私はやろうと思う理由、やりたい理由をもう一度
クリアにしてみるのもいいでしょう。

そうやって考えてみると、もしかしたら、やるべきことだけれど
やりたくないことなのかも。

それをどうやって自分のメリットとできるか、考えなおして
みるのもいいのです。人は、自分のやることが究極的に
自分にとってプラスにならないと、腰が上がらないもの。

たとえ、それが他の人のためであっても、その人のためで
自分がハッピーになれる、など何か自分にメリットがあるはず。

自分にとって何が何でも必要で、どうにも否定できないほど
メリットがある、という風に見られるようになるには
どう考えたらいいのか、考えてみる良い機会になります。

ものはいつでも考えよう、見方次第でどうにでも
色の見え方は換わってくるものです。

ところで、私のように書かないことが特別誰かの
迷惑にならないのとは違い、たとえば私が仕事しないと
仲間が困るような場合は、どうしましょう。



仲間だからそれをサポートしてくれる人たちなら
いいけれど、そうでない場合は?

こんなときは、自分にとって今大事なことは何か、を
もう一度考えることができます。

無理しないことが大事なのか。もしかしたら周りには
一時的に迷惑をかけてしまうかもしれないけれど、
それでも自分にとって今は休んでみるのがいい、と
判断するのか。

または、今は自分がちょっと無理をしても周りに
迷惑をかけないことが大事?

状況によって、自分の状態によって答えは違ってきますが
もしかしたら、勇気を出して自分の気持ちを優先してみるのも
いいかもしれません。

どちらにしようか迷うときは、いつでもご相談ください(笑)。

今日はここまで書くのにたったの10分。
昨日なんて一日待って1行も出てこなかったのに。

こんなもんですよね。



このコラムはこちらでもご覧いただけます。
→ http://blog.livedoor.jp/mikiogura/archives/51586853.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

責めても変わらない(2008/05/30 16:05)