リハビリすると、脳の活動領域が広がる! - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

吉川 祐介
Wecareカイロプラクティック&ナチュラルケア 院長
カイロプラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

吉川 祐介
吉川 祐介
(カイロプラクター)
井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
市原 真二郎
(カイロプラクター)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

リハビリすると、脳の活動領域が広がる!

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
健康雑学
脊髄損傷による麻痺にリハビリをすると、脳の活動領域が拡大し、失われた機能を補うことを自然科学研究機構生理学研究所などのチームが突き止め、米科学誌サイエンスに発表しています。

チームは、脊髄の一部を傷つけ指の動きを麻痺させたニホンザルに、エサをつまむリハビリを繰り返す実験をしました。リハビリ開始から約3カ月後に指の動きが回復。その際、本来の活動領域の範囲が広がり、働きも高まったという結果が出ています。

伊佐正・生理研教授は「脳活動から患者の予後を予測したり、脳への刺激で体の機能回復を促進できる可能性がある」と話しています。

この事実は、カイロプラクティック神経学でも学んだ神経回路の可塑性の一例です。この例から、慢性的に可動性が低下した関節の運動調整に関わる脳の領域は、逆に狭くなることも推察できます。

私は、カイロプラクティックにそうした脳活動を活発にする可能性を秘めていると考えています。


吉川祐介 Wecareカイロプラクティック&ナチュラルケア