より良いデザインを引き出すのはより良いオリエン - クリエイティブ制作全般 - 専門家プロファイル

田辺 慎二
株式会社サン・スタジオ 専務取締役
グラフィックデザイナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:クリエイティブ制作

赤坂 卓哉
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)
浜田 智美
浜田 智美
(Webプロデューサー)
赤坂 卓哉
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

より良いデザインを引き出すのはより良いオリエン

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. クリエイティブ制作
  3. クリエイティブ制作全般
パッケージデザイン デザイン制作の流れ
有名なデザイナーに時間と費用をかければ、
すばらしい賞を取れるような芸術的なデザインを
仕上げてくれるかもしれません。
しかし、デザイナーに伝えた情報が、不足していたり正しくなければ
市場で評価をされるデザインは、有名なデザイナーでもできません。

より良いデザインを引き出すのはお客さまとデザイナーの蜜な打合せが必要

重要なオリエンテーション


デザイナーとお客さまが、打合せをする回数はそれほど多くはないです。
また、いったんデザイン案を提出してからの打合せは『デザイン』の内容の話になってしまします。

重要なのはデザインをする前の打合せの密度です。

より良いオリエンテーションとは


前にコラムで、書いたようにパッケージデザインで
伝えられる情報量はそう多くありません。

まず、消費者に伝えたいことを整理すること。

なぜ、そのことを伝えたいかを明確にすること。


限られた、スペースのなかで、
どのように伝えるかが、
デザインの重要な役割の一つです。

では、どのように伝えるかを探るうえで重要な情報は何でしょうか。

ターゲット、商品開発背景、開発目的です。

商品開発背景や目的を理解した上で、
競合品情報や、売り場、価格などを知ることが
重要です。

デザイナーは、これらの情報をもとに市場を研究し想定して
デザインでどのように伝えるかを探るのです。


そして、一番大切なのは、
デザイナーに情報、資料などを伝えるだけではなく、
打合せの場で、コミニュケーションをとること。
十分な意志の疎通をはかることです。

デザイナーが、オリエンテーションの場でデザインの指針が
ほとんど決まるような打合せが重要なのです。
より良いデザインを引き出すのはより良いオリエンテーションです。