広報のコメント - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

今井 英法
マハロマーケティング合同会社 PRコンサルタント
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
うえた さより
うえた さより
(マーケティングプランナー)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

広報のコメント

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
広報・PR|ニュースでPR
広報・PR:マハロマーケティング
PRコンサルタント、ローコスト・ブランディング・プロデューサー
今井 英法(いまい ひでのり)です。

マハロPR塾へ、ようこそ。


今日のテーマは、広報のコメント




不動産会社に内々定していた学生が、
内定式の2日前に内定が取り消された、と言う。

一審では、元学生に軍配が上がりました。


不動産会社は「迷惑はかけたが、何らの違法行為もしていない。
提訴して裁判の中で争うことを考えたい」(広報担当者)。

リスクや訴訟されない体質づくりは、当然のことと言え、
新聞では、広報としての発言は、模範解答が得られます。

なぜか?

新聞で扱われるような企業では、
顧問弁護士のチェックを受けた原稿が、
広報部の発言になるから、です。

「お答えする情報が十分にございませんので
今回は、本件に関するコメントを差し支えさせていただします」
これも、よく聞くコメントです。

見つけたら、報告します。

謹告も気って、スクラップ・ブックで保管しておくと、
何かと役立ちますよ。


ご参考になれば、幸いです。

では、また次回のマハロPR塾でお会いしましょう。


メルマガ[マハロPR塾]考えるマーケティングPR思考