入院費…どっちがお得? - 保険選び - 専門家プロファイル

伊藤 誠
代表取締役
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

入院費…どっちがお得?

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
生命保険 医療保険
あるサイトを見たところ、

【例1】入院時の1日あたりの自己負担費用の平均額=12,900円
※自己負担費用=医療保険自己負担分+差額ベッド料+食事代等
※平成13年生命保険文化センター「生活保障に関する調査」より

【例2】入院30日、医療費支払い額30万円
1.一般の所得者の場合、高額療養費の還付制度により自己負担額は
追加負担額を含めて・・・・・・・・・・約80,000円
2.食事代の自己負担額780円×30日・・・23,400円
計・・・・・・・・・・・・・・・・・103,400円
一日あたり・・・・・・・・・・・・・・約3,500円

3.家族の交通費・通信代。その他雑費
一日あたり・・・・・・・・・・・・・・約2,500円

以上で一日あたり5,000円が一応の目安になります。

と2つの情報がありました。
どちらを信じた方がベターなのでしょうか?

例2は差額ベッド料が含まれていません。差額ベッド代が千円以下のところが12.11%、千円以上5千円以下55.6%、5千円以上1万円以下が22.1%、1万円超が10.2%となっており、実に3割以上の病院で5千円超の差額ベッド代が設定されています。

これを考えると、医療保険は1日7千円〜1万円の間でFP知恵の木では、ご案内しています。

例1は平均のマジックで、2万円以上の差額ベッド料が17.2%入っています。