内定が複数出た場合について - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

内定が複数出た場合について

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
キャリアカウンセリング
氷河期、氷河期と言われながらも、
就職活動が順調な方たちは複数内定をもらいます。

新卒採用でも中途採用でも同様ですが、
複数内定が出た場合、皆さんは「何」で最後は
企業を選びますか?

少しでも給与の高い企業という方もいらっしゃるでしょう。
同じ給与提示だった場合は、「何」で選びますか?

会社の規模や社風、仕事内容のやりがい、
今後の昇給の可能性、様々なことで比較しながら
最後は1社に決めることになります。

大きな意志決定をするわけですから、皆さんとても悩まれます。
第一志望の企業がありつつも、他社を受ける中で良い面や
悪い面の比較を始めるので、最後は悩む方が多いと思います。

極論を言ってしまえば、どの会社を選んだとしても
入ったあとの自分次第であるとしか言えません。
働いてみないとわからないことが多いからですし、
入社することが目的ではないからです。

転職活動でも就職活動でも大切なことは、
自分自身がどう生きていくか、どう働いていくか、
それを考えることだと私は考えます。

それが実現できると信じた企業で、自分自身の目標を
見失わずチャレンジし続けることが大事です。
この選択が正しかったか否かは入社時にわかるものではないからです。

そしてどんな選択をしたとしても、
みんなそのときの自分なりの精一杯で意思決定したのですから、
失敗はありえないということです。それがすべてで、それが正しいのです。

よって何より大切なのは、自分自身が自分自身の人生を
どう生きたいのか、どう在りたいのかを知ることだと思います。
そのためにも自己探求や自己理解、自己分析が大切です。
常に自分自身と向かい合う習慣を持つことで、
おのずと選択肢が見えてくるでしょう。

ぜひ自分らしい選択をしてみてくださいね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(キャリアカウンセラー)
キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント

最後に決めるのは自分。人生に迷ったときのキャリアカウンセラー

ソフトバンクBB株式会社で人事・採用業務に携わり、その後、大手人材会社にて求人開拓営業などに携わる。2007年に独立し、現在はフリーのキャリアカウンセラーとして、経営者や一般の方の相談を受けている。

カテゴリ 「キャリアカウンセリング」のコラム