保険でお金を貯めるのは・・・?! - 保険選び - 専門家プロファイル

株式会社FPソリューション 
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険でお金を貯めるのは・・・?!

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
保険でお金を貯める。それは、保険を掛けながらお金が貯まるので一見得な感じがします。しかし、これは景気が長期に渡って悪い状態が続かないと得ではないのです。または、金利の高いときでないと得ではないのです。
確定利回りの保険の商品は固定金利です。預金金利が低いように保険の利回りも低いのです。その低い金利が、契約期間中は固定されます。景気がよくなり市場の金利が上昇してもそのままなのです。そうすると金利が低いだけではなくリスクが発生します。それがインフレリスクです。
インフレリスクとは物価上昇による貨幣価値の低下リスクです。最近で言えばガソリンが急上昇し、同じお金で半分の量しかガソリンを入れられなくなりました。ということは貨幣価値が半分になったということです。それが全てのものに波及する可能性があるということです。
今のような時代にお金を貯めるのであれば、金利が変動する商品のほうが安全です。保険の元本を確保された商品は金利の高いときにはいい商品ですが、今のようなときにはよくありません。現状は、保険は保険、預金は預金と分けたほうが将来のことを考えると安全でしょう。もし保険と預金をどうしても組み合わせたいというのであれば外貨建て商品(利息の高い国)、または変額保険などがいいでしょう。もちろん元本は保証されていません。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。