イメージがカタチを決める/香川の資料館 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

野平 史彦
株式会社野平都市建築研究所 代表取締役
千葉県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

イメージがカタチを決める/香川の資料館

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
空間の詩学
またまた四国は香川県に建設中の小さな資料館である。

斜めに傾いた箱は、展示室である。
傾ける必然性は別にないのだが、
何百年も前に埋められた宝箱(タイムカプセル)が掘り起こされたイメージ

(最初の写真は外観、次の写真は内部でコンクリート打設後、型枠が外れた状態)

展示室に設けられた横長のスリット窓は、
展示室内から遺跡を眺められる様にデザインされたものである。

こういった仕事は、町の年度毎の予算に縛られるので
一期工事はここまでとなる。

二期工事は、この展示室の横にガラス張りのセミナー室ができる。

三期工事は、展示工事を含めた内装工事、

こんなちっちゃな施設に何年かかるんだ!


========
4月の船橋建築塾は、見学会です!
========