DAY5 SEMとLPO - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
SEOとLPOの相性が良いということはSEMとLPOの相性もよいです。
SEMはovertureやgoogle adwords広告で、いわゆるリスティング広告を活用して
効果をあげるものです。

キーワードをうまく組み合わせて登録することで、効果をあげ、コストを下げることが出来ます。
予算消化に走る会社だとコストを下げる動きをしないところも多いですが、
本来はコストをコントロールでき、最適化できるところに特徴があります。
(ですので、毎月同じ予算を消化する代理店などの会社があれば、コストが下げられないか聞いてみてください。)

さて、SEMの効果をあげるにはキーワードごとにリンク先のページを振り分けることが重要です。
しかしこれにも限界があります。

特に組み合わせでページを作る場合には非常に面倒。
「地域名」「商品名」「キャッチコピー」など複数の要素でキーワードからの流入ページでアピールしたい場合、
ページを作るだけでも大変。

でもLPOツールを使えば予め3箇所エリアを設定し、それぞれに要素を複数用意した上で、
それらの組み合わせをキーワードごとに決めておきます。

そうすれば作るのは各要素の数だけで済みます。
3箇所に3つの要素をキーワードにあわせて表示するとすると、
LPOツールを用いないと27ページ作成する必要がありますが、
ツールを使えばそれが9通りで済みます。

弊社のアクセス解析
弊社のLPO
ホームページ制作会社
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。