アンケート結果から戦略を考える - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

本間 卓哉
企画マーケティング部 リーダー
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アンケート結果から戦略を考える

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
クックパッドというサイトをご存じですか?
自分が作った料理のレシピを載せたり、他の人のレシピで作った料理を、
コメントを写真付きをアップできたりするサイトで、
日本最大のレシピコミュニティサイトです。

■クックパッド
http://cookpad.com/

■クックパッド ユーザープロフィール
http://cookpad.com/info/ad/user_profile

さて、アンケートの結果から、あなたは何を思いますか?

え? そんなことアンケートを見れば一目瞭然じゃないかって?
たしかに、女性が96%で、6割が専業主婦で…というデータはわかります。

でも、この人たちはどのような生活を送っているのでしょうか。
想像できますか?

◆サイトを参考に食材を購入したことがあるか → 「ある」91%
◆日常のご飯のレシピを探すため → 92.2%。
◆クックパッドを利用している人の半分近くが「ほぼ毎日」の利用
◆週に2〜3回利用、週に1回利用する人まで含めると、95%。
◆興味のあること 1位が料理・グルメ 2位が美容・ダイエット 3位ショッピング

ここまで結果を眺めて、このアンケート結果からどんな分析をしますか?

「なるほど、専業主婦の人は毎日クックパッドを見て、レシピを考えている人が
多いのね。」

という分析の仕方では、あたりまえすぎます。
そこから一歩踏み込んで、アンケート対象者の1日のライフスタイルや
趣向、価値観といったところまで、想像していくことが必要です。

例えば、サイトを参考に食材を購入したことがある専業主婦とは
どんな人だろう?と考えてみます。

専業主婦Aさん(専業主婦30代幼稚園の子ども1人がいると仮定)


子供を幼稚園へ送ったあと、コーヒーを飲みながら晩ご飯のメニューに
頭を悩ませています。今日は午後からフラワーアレンジメント教室へ行かないと
いけないし、子どもをピアノ教室へ連れて行かないといけないので
夕飯は簡単にできるものがいいな。冷蔵庫には、この間スーパーの特売で買った
豚肉が冷凍してあるので、それを使って何か作れないかしら?

ちょっと何かいいレシピがないか探してみましょう
とクックパッドサイトへアクセス。
「豚肉」というキーワードを入れてレシピを検索。
検索結果が多すぎるから「簡単」といったキーワードも入れて再検索。

「豚肉の白菜蒸し」このメニュー簡単だし、これにしよっと。
でも白菜が足りないから、ピアノ教室の帰りにスーパーで白菜買って帰ることに
しましょう・・・


こうやって想像していくことにより、お客さんがリピートしてサイトを
アクセスする理由や、どんなキーワードで情報を探しにくるのかが
明確になってきます。

みなさまのサイトでも、お客さんを対象にアンケートをとった経験が
あるかと思われます。また、これからアンケートをとることを
考えている方も多いと思います。

これからの時代は、アンケート結果を数値分析することから、
さらに一歩すすみ、アンケート対象者のライフスタイルまで想像して
いくことが大切です。

掘り下げて考えることにより、お客様自身が気がついていない
行動や本音を気づくことができます。

このマーケティング手法を「ペルソナ」と呼びます。