薬事法 Q&A 健康食品編 「便通」 - クリエイティブ制作全般 - 専門家プロファイル

エーエムジェー株式会社 代表取締役
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:クリエイティブ制作

赤坂 卓哉
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)
山藤 惠三
(クリエイティブディレクター)
石川 雅章
(広告プランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

薬事法 Q&A 健康食品編 「便通」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. クリエイティブ制作
  3. クリエイティブ制作全般
制作・クリエイティブ 薬事法・景品表示法に関する広告表現
お通じを良くする旨の表現は、医薬品的効果効能にあたるため、標榜できません。

=不適切な表現=


「腸の活性化を図り、頑固な宿便をスムーズに排出させる効果があります」
「腸内クリーン化」
「腸の運動を活発にし、便秘を解消」
「○○は腸内を活発にするため、宿便をきれいに掃除します。よって、ニキビやシミ等のトラブル肌にも効果を発揮します」
「善玉菌を増やし、腸内環境を整えます」

健康食品において、いくら便通関連の訴求を考えても無駄です。効能効果を言えないのですから。

つまり、このような商品をフロント商材としてもってくる企業は、詐欺師か、いつか排除命令が下せる企業候補となります。

ですから、商品選定、商品企画が非常に大切になってくるのです。


メールマガジン登録

エーエムジェー株式会社

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(クリエイティブディレクター)
エーエムジェー株式会社 代表取締役

通販広告・店販広告を全面的にサポート

TV・ラジオにて累計2000回以上の通販番組を担当。通販において豊富な知識と実績を有する。通販や店販に欠かせない「薬事法」や「景品表示法」に深く精通しており、法律を守りながら広告として成立つ「シズル感のある広告表現」を得意としている。

カテゴリ 「制作・クリエイティブ」のコラム