五感を身に付ける - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

今井 英法
マハロマーケティング合同会社 PRコンサルタント
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
岡星 竜美
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

五感を身に付ける

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
広報・PR|マーケティングでPR
マハロマーケティング
PRコンサルタント、ローコスト・ブランディング・プロデューサー
今井 英法(いまい ひでのり)です。

マハロPR塾へ、ようこそ。


今日のテーマは、五感を身に付けましょう




気になる言葉があれば、すぐ検索、辞書で確認します。
本を本でいて、そのような言葉に出くわしたら
メモをとっておきます

まとめて調べるのが、効率的です。

案外、違う意味だったり。深い意味があったりします。

○環境⇔エコ

音読みと訓読み、ですね。
環境は、環境白書、環境問題などなど、堅い言葉です。
エコは、エコバック、エコカーなど、実践的な意味になってきます。

○広報⇔ピーアール

私の職業の広報、ピーアール。
同じように、広報学会、広報部、
ピーアールは、PR会社が社命でつけている場合が多いようです。
私の会社は、マハロマーケティングですが。。。

この場合、五感+読みやすさなのでしょう。

人は、意識はせずに、いい違えているのです。
何気なく。

それであるのなら、五感を付けるためには、
こまめに言葉をチェックして、
自分の言葉に盛り込んでいくと、以前より、
受け手の理解が益していくのでしょう

五感がある、ないは、小さなことですが、
微妙な違いが、大きな差となっていきます。

1日、1単語から。


ご参考になれば、幸いです。

では、また次回のマハロPR塾でお会いしましょう。


メルマガ[マハロPR塾]考えるマーケティングPR思考