見えない結露の恐怖 - リフォーム・増改築全般 - 専門家プロファイル

阪本 貴洋
有限会社NOW 代表取締役
リフォームコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

佐山 希人
佐山 希人
(建築家)
木下 泰徳
(アップライフデザイナー)
木下 泰徳
(アップライフデザイナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

見えない結露の恐怖

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. リフォーム・増改築全般
リフォーム1・2・3! リフォームをする前に
数年間にわたる高気密化・高断熱による
省エネ促進住宅・・・

その結果ビニールハウスのように
窒息した住まいに大きな弊害が生まれてしまった。

温かさを閉じ込めた反面、

湿気
揮発性化学物質
結露
カビ
ダニ
ホルムアルデヒドなど有害化学物質

こういったものも全て閉じ込めてしまいました。

今回は、この中でも結露の恐怖話。。。

そもそも住まいの結露とは、
外気温に影響を受けやすい

【窓】・【室内の壁の表面】

に室内の水蒸気を多く含んだ暖房された
温かい空気が触れることで冷やされた水滴が結露になる仕組み。

窓ガラスの結露は、ふき取ることが可能でしょう。

では、壁の内側は・・・

ふき取るどころか結露の発生すら知ることは不可能!!

この壁内結露は、基本構造体や柱などの躯体を腐らせるし、
カビやダニの発生の原因となります。

日本は、高温多湿ですから、
もともと結露がおきやすい国です。

この結露対策として
しっかりした断熱対策と
こまめな換気は非常に大切であり、
有効でしょう。