情報発信してPR - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

今井 英法
マハロマーケティング合同会社 PRコンサルタント
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
うえた さより
うえた さより
(マーケティングプランナー)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

情報発信してPR

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
広報・PR|広報・PRしましょ。
マハロマーケティング
PRコンサルタント、ローコスト・ブランディング・プロデューサー
今井 英法(いまい ひでのり)です。

マハロPR塾へ、ようこそ。


今日のテーマは、情報発信してPR

スーパーのテーマで書いてきました。

お客様のロイヤルティー高めるには、'情報を発信'です。
携帯メールがいいのでしょう。

な〜んだ、という声が聞こえてきます。
携帯メルマガは、意外と使用されていないのです。

スーパーと言えば、新聞折込みのちらし、に加え、
携帯メールが効果的です。

まず2週間の期間限定で、
QRコード付のB6サイズの案内を作成。
レジでお客様に渡します。

購入頻度、購入額で分けたいのですが、理想的として。

毎日16:00に携帯メールを発信。

その日のお買い得品。
そして、献立や品物の提案です。
(これは値引かないので、利益アップにつながりますね)

どこで差別化するのか。
登録したお客様と登録しないお客様。

お年寄りで携帯持っていないとか、
携帯アドレスを公開したくないととか、
問題も起こるでしょう。すべて織り込み済みです。

マグマグやメルマを使用すれば、無料ですね。
0円で、お店をブランディングできるのです。

スーパーをテーマにして、話しをさせていただきました。
皆さまのビジネスで、携帯メールを活用した、
情報発信できるか、お考え頂ければと思います。


ご参考になれば、幸いです。

では、また次回のマハロPR塾でお会いしましょう。


メルマガ[マハロPR塾]考えるマーケティングPR思考