プロから学べ〜TVドラマ、ヒットの法則 #7 - クリエイティブ制作全般 - 専門家プロファイル

山藤 惠三
有限会社エスオープランニング 代表取締役 クリエイティブディレクター
東京都
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:クリエイティブ制作

赤坂 卓哉
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)
山藤 惠三
(クリエイティブディレクター)
石川 雅章
(広告プランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

プロから学べ〜TVドラマ、ヒットの法則 #7

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. クリエイティブ制作
  3. クリエイティブ制作全般
デザインと企画、その気持ちイイ関係。 企画・デザイン、その発想法
4月になり新番組の季節がやってきました。ここ1週間くらいで、新番組の勝敗が決まります。
私は、個人的には、SFドラマ「バトルスター・ギャラクティカ」にはまっています。
あなたのお気に入りのTV番組は何ですか?

エスオープランニング、山藤(サンドウ)です。

ドラマの現場から 〜ドラマは総合芸術だ



TVシナリオ講座で得たヒントをシリーズでお伝えしています。

ドラマは総合芸術。



演出家や、カメラマン、技術、小道具、たくさんの人の手によって心に訴えかける作品を作ります。
この点を忘れないで物語(与えられた仕事)を完成させること集中していくことが大切です。

ドラマ作りは様々な人の力があってこそ成し遂げられる「総合芸術」の世界。
脚本という土台(伝えたいこと)があってこそ。それがなければ、いかに''手法や技術(効果)''がすばらしくても、観ている人の心には響かない。

そして、話はさらに続きます。
しかるべきところ(役割)をしかるべきひとが(責任)仕事する。

仕事はけして一人でやるわけではない。



これは、脚本家がこまかな演出をト書きで書く必要はあるのか?
そういう脚本を求められているのか?
演出家は、脚本のどこを視点を置いて演出するのか?

という質問に対する回答でした。

なるほど。各自が自分の領域にベストをつくす。私にも響きました。
仕事でも人間関係でも基本は一緒。

総合芸術である、TVドラマや映画制作の世界では、
ひとりでなにかをするわけではないのです。


プロから学べ〜TVドラマ、ヒットの法則、ここまでシリーズで書いてきました、
いかがでしたか。

様々なひとの力(協力)があってこそ、結果としていい仕事(作品)ができる。

ドラマ制作だけでなく


あなたのお仕事の中でも、
あらゆることに共通する仕事の垣根を越えたヒントが満載です。

セミナー講師 : 今井夏木氏(TBSディレクター・演出家、映画監督)
関連コラム :プロから学べ〜TVドラマ、ヒットの法則 #1
       プロから学べ〜TVドラマ、ヒットの法則 #2
       プロから学べ〜TVドラマ、ヒットの法則 #3

クリエイティブ・プロダクション 広告デザインと映像のエスオープランニング