石川遼選手のスイング改造に学ぶ - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

石川遼選手のスイング改造に学ぶ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営戦略
中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日はリスクに対する考え方についてのお話です。

男子プロゴルファーの石川遼選手がアメリカツアーに参戦しています。
http://mainichi.jp/enta/sports/golf/news/20090317dde035050029000c.html

ツアー参戦2戦目での予選通過はさすがです。
今シーズンの石川選手のさらなる活躍を予感させますね。

そんななか、石川選手がスイング改造に取り組んでいます。
プロゴルファーにとってスイング改造は、選手生命に影響を及ぼすような非常にリスクが大きい取り組みです。
過去にもスイング改造に取り組んだ結果、調子を落とした選手が数多くいます。

しかし、自身の「マスターズ優勝」という大きな目標があるからこその決断です。

目標達成のため、自身のさらなる飛躍のためには、自身が変わることを恐れてはいけない。リスクをとることを恐れてはいけない。

素晴らしい考え方ですね。
立ち止まっていることそのものが、一番大きなリスクであると捉えているわけです。

ビジネスもスポーツも同じですね。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

世代交代(2016/11/17 09:11)

業務の効率化や標準化(2016/10/27 10:10)