被リンクが先?それともコーディングの見直しが先? - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

ストークデザイン ウェブデザイナー
埼玉県
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

被リンクが先?それともコーディングの見直しが先?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般

SEO対策について



SEO対策において何を優先させるか?が一つの課題だったりします。

代表的なSEO対策としては、被リンクの獲得とhtmlソース(コーディングの見直し)の最適化があります。

色々な業者さんがSEO対策について述べられている事から、もちろん被リンクを増やすという事には賛成ですが、そこに少し付け加えたいと思います。

1.質の良いサイトからの被リンク獲得
質の良いサイトからリンクを貰うことによって、検索エンジンは"評価の高いサイトからのリンク"と認識しますので、こちらは効果的です。逆に評価の低いサイトからリンクを貰っても、殆ど効果は無いと感じています。

2.IPアドレスが分散された所からの被リンク獲得
これも、色々と話が出ていますので、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、同じIPアドレスを持つサーバーで管理されている複数のサイト(例:同IPサイトA,B,C)から被リンクをもらっても、検索エンジンは有効とは認めず、同IPからの被リンクが大量にある場合は、スパム判定を受ける可能性もあります。

上記の理由から、優先させるべき対策はコーディング(html+CSS)の見直しが先で、その後の検索結果の動きによって被リンクを獲得する。という方法が良いのではないでしょうか。もちろん、同時に全てをこなせれば一番良い方法かと思います。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / Webプロデューサー)
ストークデザイン ウェブデザイナー

集客・売上アップを実現! 営業ツールとしてのWebサイトを制作!

お客様の事業内容やターゲット、目的に合わせた最適なWebサイトを制作し、集客・売上アップの実現を目指します。SEO対策を施した「安心料金・安心対応」の制作がモットー。海外向けサイトコンテンツの翻訳業務や英語サイトの制作も承ります。