異動・組織変更への対応テク−その2 - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

藤崎 葉子
株式会社サクセスボード キャリアカウンセラー
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
宇江野 加子
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

異動・組織変更への対応テク−その2

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
キャリアの考え方 組織の視点
異動・組織変更への対応テク−その1
では、「異動」から見えてくる会社の動きや
あなたを含め、あなたの会社の社員のキャリアパスが
どうなるのかを考えてみました。

今日は、組織変更の視点から、
その情報をどう自分の将来のキャリアプランに活かすのか
考えてみたいと思います。

【組織変更編】

1.組織変更は事業戦略を知るチャンス


たとえ社員であっても、上級管理職でない一般社員には
会社の事業戦略や、弱みの部分などはなおさら
あまり詳しく説明されないことが多いと思います。

ですから、ある日突然自分の会社が経営破たん!?
という自体になっても、社員すら新聞でその事実を知ったりするのです。

しかし、今後の事業展開の内容も組織変更の内容を見ると
会社の動きがよくわかってきますので、意外なチャンスです!

会社(または上司)からの変更理由の説明などは
聞き逃さないようにしましょう。

また、人の流れで言えば、
おそらく、注力事業には優秀な人が投下されているはずです。
そういう部署にあなたも属することができれば
とても良いキャリアの成長が見込めるのです。

こういった注力事業(期待の大きい事業)に関わっていることは
自分のキャリアの成長と安定性を担保するものだといえます。

また、そうでない事業と思っても、悲観することなく
一社員として精一杯の工夫と成果を出すことが
次の良い異動や万が一転職の際にも役立ちます。

是非ご自分の会社組織の変更の様子をよくチェックし
会社の事情をよく知っていそうな”会社ツウ”の同僚や
先輩にウワサを聞き出してみるのもおもしろいと思います。

そして、あなたが今後興味ある分野がどうなるのか、
チャレンジしたい仕事が増えそうなのか減りそうなのか
次回異動の希望を考えるにも役立ちますよ。

2.あなたの会社の経営陣は優秀か!?


この不景気の時期、どの会社も経営は苦しいはず。
しかし、経営者達は、効率化を進めながらも
次の新しい事業分野、製品・サービス分野を
開拓し先行投資も必要であればしていかなくてはなりません。

場合によっては、他社との提携や合併、海外進出の推進or撤退・・
など、スピーディな意思決定と他社にない強みを
よりアピールしていく必要があるのです。

あなたがもしあなたの会社の社長だったら、
人材をどこに投下し、組織をどう変えたいと考えるでしょうか?

そもそもこれを考えるには、
自分の会社の強み・弱み、各リソース、社風、人材の特徴など
いろんなことを知っている必要がありますね。

これを機会に改めてあなたの会社の強み・弱みを洗い出して
将来有望な製品や事業をもっているか研究してみてはいかがでしょうか?

そんな視点から自分の会社を考え研究するいいチャンスだと考えると、
自分のキャリアを今の会社で積むことに自信を
持てるのではないかと思います。

-------------------------------------------------------
以上、異動や組織変更の視点から
あなたのキャリア創りにどう役立てて考えたらよいのか
いくつか出してみました。

是非この春の会社の動きに注意を払って、
キャリアを考える良い材料を見つけてください。