DAY2 キーワードで最適化 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

DAY2 キーワードで最適化

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
皆さんのウェブサイトはどこから人が集まっていますか?
そしてどのページが入口になっていますか?

多くの場合「検索エンジンから」人が集まってきて、
「トップページ」が入口になっているのではないでしょうか。

質問1:そのキーワードはどのようなキーワードが多いですか?
(もしまだ測定されていない方はまず測定してください。
 サイト規模が大きい場合のお勧め:http://www.sibulla.com/
 小規模サイトのお勧め:http://www.dekapro.com/)

質問2:そのキーワードで来た人の欲しい情報がトップページにありますか?

この二つの質問を考えてみてください。
情報量が多くなってくると、様々なキーワードで人が集まる反面、情報が分散して探しにくくなります。

そして「逃げてしまう人」が増えてきます。
これってもったいないですよね?

スーパーの入口に店舗概要図があり、「野菜はここ」「肉はここ」ってわかりますよね?
わかるとすぐ目的に達します。でもわからないと、他の店に行ってしまいますよね?
もしくは見つけられないこともあります。

そういう場合、LPOを利用します。
http://www.sibullaopt.com/

例えば家電ショップの場合
・「MAC」で検索してきた人に対してはトップページにマッキントッシュの案内を載せる。
・「液晶テレビ」で検索してきた人に対してはトップページに液晶テレビの案内を載せる。
・「松下電器 家電」で来た人には「PANASONIC」の案内を載せる。
とします。

こうするとすぐに目的に行けますし、逃げられなくないですか?
どこでも購入できるものであれば、すぐ見つかることで購入率をあげることが出来ます。

このような仕組みをLPOといいます。


弊社のアクセス解析
弊社のLPO
ホームページ制作会社
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。