ドラエモンじゃないけど、どこでも収納 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

野平 史彦
株式会社野平都市建築研究所 代表取締役
千葉県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ドラエモンじゃないけど、どこでも収納

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
空間の詩学
日本人はとにかく収納が大好きだ。
世界一の物持ちと言われるだけあって、とにかく何でも取って置きたがる。
だから、僅かな隙間も見逃さない。
とにかく収納にする。
「そこに何を入れるの?」
そんなことは後で考える。
でも、造り付けの収納を作ると、実際のところ結構お金がかかる。
だから、勿論、家具屋さんではなく、
大工さん仕事でできる様な収納を設計する訳だが、
その収納をつくる金額をはじいてみると
その中に収納しようとしているものの値段より大抵、高いことが分かる。
「それなら捨ててもいいか?」
と、やっと収納マニアの呪縛から解かれる訳だが、
でも、有効に使える場所はちゃんと使おう。

リビングの一角によくタタミコーナーを設ける例は多いが、
小上がりにして、その中を総て収納とした例である。
純粋な和室ではなくても、日本人ってタタミでゴロゴロするのが好きだ。
だから、横のスリット窓もちょっと「掛け軸」のメタファーを演じてみる。