第1回 あなたのウェブサイトは「もうかりまっか?」 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第1回 あなたのウェブサイトは「もうかりまっか?」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
アクセス解析・LPOの有効な活用方法
ますます競争が激化するインターネットビジネス界の中で、ウェブサイトの規模を問わず「儲かるサイト」「集客できるサイト」を作るにはどうしたら良いのか。そんなときの道標として「アクセス解析」をしていただきたい。

商売繁盛の第一歩は、顧客を良く知ること。
「でもインターネットでは顧客の顔が見えないし…」そんな声をよく聞く。
しかし、顧客が見えないインターネット上でも、顧客を観察する手段がある。
それが、「アクセス解析」である。

例えば、医者が治療をするとき、まず問診をし、血圧を測り、脈拍を測り、それから治療法を決める。いきなり薬を出したりはしないだろう。なぜなら、「どこが悪いのか」「どのような対処方法があるのか」を判断しないと、患者に合った治療ができないからだ。

ウェブサイトの改善も同様だ。
商売に「必ず儲かる方法がない」ことと同様に、ウェブサイト運営に「絶対に成功する手法」はない。
ウェブサイト改善のため、どんなに有効と思われる手法を実行しても、手法(薬を処方)を実施する前後にアクセス解析(問診)をしなければ、誤った判断(治療)をしてしまい、大きな失敗を引き起こす可能性がある。

今、ウェブサイト運営者には、従来の「カン」と「経験」に頼るのではなく、「計画的運営」へのステップアップが求められている。

「儲かるショップにしたい」「集客できるサイトにしたい」、ウェブサイト運営者や、管理者なら誰もが思うことである。
そのためには、「計画的運営」が大切であり、更には「データに基づく運営」が必須だ。

アクセス解析を使って、訪問者のニーズや、ウェブサイトの問題点のデータを取得し、ウェブサイト運営に是非役立ていただきたい。

アクセス解析

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アクセス解析・LPOの有効な活用方法」のコラム

解析やってる?(2007/05/23 00:05)