■Webサイトを営業ツールとして4 - 営業戦略・販売計画 - 専門家プロファイル

水内 終一也
合資会社アクタリスト 
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:営業

水内 終一也
水内 終一也
(経営コンサルタント)
竹内 慎也
竹内 慎也
(営業コンサルタント)
竹内 慎也
(営業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

■Webサイトを営業ツールとして4

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 営業
  3. 営業戦略・販売計画
個別相談 800字では書ききれない回答

Webサイトを営業ツールとして活用したい!



以下は「Webサイトを営業ツールとして活用したい!」という質問をいただいた方に対して、回答フォームの字数800時では書ききれないので、コラムのコーナーで回答致します。


ホームページ制作ができる会社は、たいてい文章に弱い。

文章に強いホームページ制作の会社は殆ど無い。

もしあったとしても、PPCやSEO、その他の

ネットマーケティングは、やったことがないでしょう。


PPCのコンサルティングの会社はSEOを軽視しますし

SEOの会社はPPCを軽視します。


その他のネットマーケティングは、とても手間ですので

請け負う会社は殆ど無いでしょう。

一部、Eメールマーケティングの会社がありますが、

とても高額です。


・・・と、インターネット・マーケティングの問題点を

ホームページを中心に書いてきましたが、

私は、以上の全てをやってきたので、経験をお伝えしたかったのです。


私は、今はマーケティング・コンサルタントです。

インターネットもリアルも請け負います。


私の会社、アクタリストは2002年、創業当初はホームページ制作業

からスタートしました。

その後、インターネット広告やSEOコンサルテイングを経て

今に至りますが、インターネットを仕事で使い出したのは

1997年のインターネット黎明期からです。

ネットバブル以前に、メルマガ、メーリングリスト、掲示版、

SNSのようなコミュニティ機能などを殆どを試しつくしました。


インターネットを仕事で使うようになって12年がたちました。

その経験から言わせて貰うなら、インターネットは、本人が

試行錯誤する場合には、安い費用でビジネスが可能です。


しかし、人に任せたり、作ってもらったり、コンサルティングを

依頼すると、とても高額になります。


ですので、ぶっちゃけてしまえば、ご自身でなさるのが

一番良いと思うのです。