DAY1 「LPO」とは。 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
岡本 興一
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
皆さん、こんにちは。

皆さんお店で物を買うときにどのように動きますか?
事前調査する人、ぷらっと店に入る人。
看板が重要だったり、口コミが重要だったり。
でもそれ以上に重要なことってないですか?

確かに店舗に人を呼び込むことは重要です。しかしそれだけで十分ですか?
高級品を買いたい人を集めても100円ショップは儲かりません。

また品揃えが豊富であると売れるのでしょうか?
逆に商品が見つかりにくくなるという問題もありますよね?

上記のことはウェブサイトでも言えます。
いくらSEOを実施し、広告に費用を投じ、きれいなページを作成し、
情報を満載にしても効果は出ないのです。
何故でしょう?

それは
「ターゲットが欲しいものを提供する」(逆に言えばサイトにあうターゲットを集める。)
「欲しいもの(情報)がすぐにみつかる」
など必要な要因ありますよね。

そこで登場するのが「LPO(Landing Page Optimization)」です。

LPOというのはそのまま訳すと「初期ページ最適化」。
つまりユーザが訪れたLANDING PAGE(トップページやキャンペーンページなど)に
工夫を凝らすことで、ユーザを逃がさず、問合せや注文などに導く手法です。

店舗に例えると、お店に入ってきたお客さんが
「あ、この店欲しいものありそう」「欲しいものが見つかった」「あ、これいいな」となり、
「価格的にもぴったり」「買ってみよう」
となるための仕組みです。

ウェブ戦略でもこれが重要です。
LPOはまだ新しい概念ですし、結構手間です。
弊社でもツール(http://www.sibullaopt.com/?allabout)を販売していますが、
駆使している人は少ないです。

このシリーズではこのLPOの効果的な活用についてお話します。
続きは下記です。
http://profile.ne.jp/pf/kan/column/detail/9471


弊社のアクセス解析
弊社のLPO
ホームページ制作会社
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。